お問い合わせ

サービスや商品についての
よくある質問

害虫駆除

屋内でのゴキブリの発生原因は外部からの侵入が9割と言われています。
キッチンや洗面台の配管のスキマや、玄関・ベランダが主な侵入経路で体躯の小ささから、家具の僅かなスキマや、閉じてあるドアや窓からの侵入もあります。

サルモネラ菌、ブドウ球菌、大腸菌、赤痢菌…以上が代表的なゴキブリの媒介する病原菌です。
他にもバクテリア、ウイルス、寄生虫卵など…まさに「病原体の運び屋」だと言えます。

人間の食料はもちろんのこと、毛髪、ほこり、爪、排泄物、動物の死体等々、きわめて雑食でなんでも餌にします。

ゴキブリが発生する要因として、衣食住の内、食住が関係します。食=餌です。
ゴキブリは先述したとおり雑食性で、水分も好みます。住は住みかで、ゴキブリはわずかな隙間に入り込んで隠れ家とします。
食と住をなくせば、家の中からゴキブリを追放できます。つまり、整理整頓です。生ゴミはビニール袋などに密閉して捨て、食品のカスはきれいに掃除し、ガスコンロの周りの油汚れを拭き取り、流し台の水滴も毎晩拭き取って下さい。
冷蔵庫の裏側や流し台の下に不要な荷物や段ボールなどは置かないようにしましょう。

ハエや蚊のように積極的に飛び回ることはありませんが、夜中や人の気配を感じた時、活動が活発になり高いところから飛び降り、飛んでいるように見える時もあります。

ゴキブリは柑橘類やハーブの匂いを嫌います。これらの匂いのするものを部屋に置いておくと、多少の忌避効果は期待できるかと思います。

ホウ酸がゴキブリに効くというのは有名なお話ですが、本当の話です。ホウ酸を摂取することによりゴキブリは脱水症状をおこします。ゴキブリは餌がなくても水だけで1ヶ月程度は生きていられる生き物なので、逆にその水分を奪うことによって駆除ができるわけです。

家屋で発生するゴキブリは主に、種類にもよりますが外からの侵入によるものが多いです。
一概に、1匹見かけたからといって大量に生息しているかというとそういうケースではないことが多いです。

点検・お見積り無料。
お気軽にお問い合わせください。